「キッチンソープ」作る理由と型出しのアドバイス

最終更新: 2018年12月1日


(先日インスタグラムにポストした

「キッチンソープ」についての内容です。)


☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:


著書『石けんだけで肌はきれいになる』

「キッチンソープ」レシピで作る場合

【型出しのアドバイス】

先日暑い中キッチンソープを

作りました。


今回は保温から2時間で

アクリルモールドから型出し。

スポンっと楽チンでした。

まだ中央が柔らかそうだったので、 カットは保温から3時間

待ってからにしました。

これは普通の石けん作りからしたら 超イレギュラーなタイミングです。


自分でキッチンソープを

初めて作られる方は 最初は「牛乳パック型」で作って、

固まり方がどんなものか みてみるのをおすすめします。

アクリルモールドに

流し入れてもいいのですが、

型出しのタイミングを少しでも逃すと

ガッチガチに固まったまま

アクリルモールドから外すのが大変になることも。 (わたしは過去にこれで何回か泣きをみました…)

【なんでわざわざ作ってるの】


シャンプーのみならず

台所洗剤まで固形の手作り石けん… 驚く人も多いですが、

使い勝手は悪くないんですよ。 (もし悪かったらわたしが続いていません^^;)


市場に並ぶ洗剤は

ナチュラルを謳うものが増えましたが 肌荒れや手荒れ、

将来の健康を気にする方は 後ろのラベルで成分を

よく確認してみてください。

いつかのポストの

「デリケートゾーン専用ソープ」 などにも共通する話ですが 「ナチュラル」なのは

イメージだけだったりします。

固形石けんで食器洗いもいけそうだし

そしたら自分で作っちゃおう、

と私の場合はなりました。


もちろん選択は個人の自由で 好きなものを使うべきなのです。

でも毎日使うものの正体が何なのか 「知っていて」使うのと、

そうでないのとは 大きな違いがあります。

どの商品にも、

使うべき理由とされる もっともらしい「謳い文句」

というのが作られます。


流行りものは特にみんな扇動されやすい。 一歩下がって俯瞰してみるといいんだよね。

わたしも日々勉強中です。


☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:


手作り石けんの中でも

キッチンソープを気になっている人が

多いようで、嬉しく思っています。


わたしの周りでも

疑心暗鬼で使ってみた人が

「なにこれ、いいじゃない!」と

反応してくれるケースが多いです。


これまでワークショップのご希望も

何度かいただいているのですが

上記のように時間との勝負のところがあり

拘束時間が長くなるため、

今の形でのワークショップでは

少し難しいのが現状です。


私もできたらやりたい気持ちは山々なのですが…


本で紹介している

他の石けんレシピは

用意するオイルの種類が複数なのに対して

このキッチンソープは

「ココナッツオイル」1種類のみ。


石けん作りが気になる人は

この石けんから

さくっ!と作ってみては?

(^∇^)



井出順子



★手作り石けん画像はインスタグラムにアップしています https://www.instagram.com/junkoide_/


★著書『石けんだけで肌はきれいになる』

コールドプロセス製法の手作り石けんの実用書。

最新決定版 (KKベストセラーズ刊)

https://www.amazon.co.jp/gp/product/4584138699/ref=s9_


ご利用のブラウザのバージョンが古い場合、一部のコンテンツで正しく表示されない場合があります。

ご覧になる際には、ご利用のブラウザバージョンをご確認のうえ、最新のものにアップデートしていただきますようお願いします。

井出順子

Back to Top

All Rights Reserved © 2018-2020 Junko Ide