とはいえヨガや石けんよりも「大切にしたい」こと



体(ヨガ) 

心(ヨガ、瞑想) 

肌(手作り石けん、アロマ・ハーブ) 

心身のケア(ヨガ、瞑想、アロマ、ハーブ) 

笑いと良質な睡眠 


これらがあれば、

基礎はだいだい大丈夫。


その上で、人生を自分らしく

生きていくのです。


この基礎固めを模索して、

愚直にやってきたのが

この十数年だったと思います。

٩( 'ω' )و



以前、ツイッターにあげたものです。

これについて少し書きたいと思います。


ヨガ、石けん、アロマ、ハーブ・・

これ中心に生活がまわってるかというと、

感覚的にちょっと違うかも、という話です。


まず、ヨガはフィジカルな部分も

強い要素ですが「競技」ではないし

「鍛える」ともちょっと違う。


現代人の私たちにとって

生活を「ヨガ一色」にしたり

必死に「極める」ような

ものでもありません。


それよりも、

「日常をより良く生きていく」ことを

大きく支えてくれるものです。


少なくとも、私はこのような

スタンスで指導をしています。


つまり「ヨガをすること」や

「ヨガっぽいライフスタイル」を

生活の目的にする必要はなくて、


「人生のために、ヨガをする。」


人生の主役はヨガじゃなくて、

あなたのその毎日です。


その毎日(仕事、日常、ライフワーク)を

充実感と自分との信頼を築きながら歩めるのが大事。


言い回しを変えると、


ヨガを人生の目的にするのではなくて、

あなたの創造性を引き出し、意識を拡げて、

人生をよりあなたらしさで満たしていくこと。


それが大きなゴールかなと思う。


そのためのエッセンスとして

ヨガを使うのはどうだろう。



手作り石けんやアロマもそうです。

私はこれがあるから、心を解放して

余計な悩みを抱えずに毎日を過ごせます。


肌の問題が解決するって、

女の人にとっては

肩の荷がめちゃくちゃ降りること。


そうすると、


やりたいことに打ち込めたり、

心から笑うことができたり、

毎日が安心するものになる。


こんな風になれば、

正直何でもいいんじゃないかな。



私はたまたま

人生を歩んでいく中で

ヨガを教えたり、

自然療法や手作り石けんを

伝える立場にあります。


そのどれもが、あなたの人生を

よりよく生きるためのヒントです。


でも、あくまでも「ツール」ですから。

それらに、人生の舵を握らせない。


真ん中にあるのは、

いつだってあなたの人生なのである。


あなたがあなたらしく

幸福でいることのほうが

ずっと大切なことなんです。



(伝わるだろうか。( ̄▽ ̄))



そんな人生のツールとして役立つかもしれない

手作り石けんの本はこちらです。

『石けんだけで肌はきれいになる』(KKベストセラーズ刊) http://www.amazon.co.jp/gp/product/4584138699/ref=s9_


















井出順子

ご利用のブラウザのバージョンが古い場合、一部のコンテンツで正しく表示されない場合があります。

ご覧になる際には、ご利用のブラウザバージョンをご確認のうえ、最新のものにアップデートしていただきますようお願いします。

井出順子

Back to Top

All Rights Reserved © 2018-2020 Junko Ide