生徒様作「石けんだけで肌はきれいになる」のレシピの石けん


生徒&読者様の作品をご紹介します。

拙著「石けんだけで肌はきれいになる」の

「太白ごま油の石けん」。


同レシピにパプリカパウダーで

鮮やかに色付けのアレンジをされています。


本の中のレシピをどんどん

試していただいているそうで

少し気恥ずかしいのと嬉しいのと。


先日は石けんのワークショップにも

ご参加いただいて、

本には載せきれなかった

色々なことをお話ししたり

質問に答えさせていただきました。


ご主人さまは

「ココナッツオイルの石けん」で

体を洗うのがお気に入りとのこと。


そう、キッチンソープとして紹介した

「ココナッツオイルの石けん」は

すっきり洗いたい男性にもおすすめです^^

(ご主人さま用に

竹炭パウダーを入れてもいいかもしれないですね)

こちらは以前の

手作り石けんワークショップ

「基本の石けん」の回で

生徒様が作ったものです。


しっかりやさしい泡が立って

使い心地もちゃんといいですね。

(良かった!)


香りも気に入っていただいています。

みなさんの反応をみていても、

香りって大事だなぁ、と改めて実感しています。


さて、熟成1ヶ月だとまだキュッ!とした 元気な洗浄力を感じる事もありますが、 もっと寝かせることで更にマイルドに しっとりした使い心地になります。


「基本の石けん」があれば

だいたいのことは大丈夫、

という感覚を持っています。


四季を通した日々の中で、

ちょっとした旅行先でも、

それが硬水の海外だとしても、


安定の使い心地なので

何も引っかかることなく

しっくりハマるんですね。


もちろん、オイルの嗜好は

あると思いますし

より保湿!or より泡立ち!の

好みもあります。


例えば、

著書『石けんだけで肌はきれいになる』の

冬の乾燥におすすめの石けんとして掲載した

「ヘーゼルナッツオイルとはちみつの石けん」。


日本の夏でもとてもいいと感じる人もいれば、

私のように、これは夏はちょっと重くて

使いたいと感じないなぁ、

という人もいるように。


それでも「基本の石けん」は

高級なオイルを使わずとも

四季を通して心地よく使えて

オールマイティーに要所を

カバーしている気がしますよ。


私が火事場で石けんを1つ持ち出すとしたらこれです。笑


井出順子



★手作り石けん画像はインスタグラムにアップしています https://www.instagram.com/junkoide_/


★著書『石けんだけで肌はきれいになる』

コールドプロセス製法の手作り石けんの実用書。

最新決定版 (KKベストセラーズ刊)

https://www.amazon.co.jp/gp/product/4584138699/ref=s9_


ご利用のブラウザのバージョンが古い場合、一部のコンテンツで正しく表示されない場合があります。

ご覧になる際には、ご利用のブラウザバージョンをご確認のうえ、最新のものにアップデートしていただきますようお願いします。

井出順子

Back to Top

All Rights Reserved © 2018-2020 Junko Ide