恐怖ではなく、愛で選んでいく世界


そもそも

恐怖や不安を元に

選択を繰り返してきた場合

「愛」から選択すること自体が

すごく怖いことだと思います。


なぜなら

恐怖や不安に浸って

それに依存する方が

本当は楽だったりするからです。

(自分に言い訳もできるし、

本当の問題からも目をそらすことができる。)


愛からの選択は

心の自立を伴います。

勇気もいるし、最初は怖い。


それでも、少し意識してみるとどうだろう。


愛からの選択や

愛からの意図があるものは

そこから放たれる暖かさと力強さがある。


私たちの生命力の栄養になる。

本当の安心感で心が幸せに満たされる。


それは、恐怖からの選択には存在しない。


愛からの選択は

例えば「心が頷いている」ことだと思う。

取り繕うことなく。

思考や論理ではなく。


トリッキーなのは、

恐怖や不安を元にした理論が

正論とされてしまいがちで

疑いを向ける人がまだあまり居ないこと。


時として、愛からの選択は

社会的には生産性が無いとか

利益を生まない、利口ではない、

そんな風に見られることもあるでしょう。


それでも。


それでも、これからの世界は

間違いなく「愛からの選択」が

大事になってくると確信しています。


「世界の二極化(分離)」という概念を

この数年は方々で耳にします。


対になる二つの概念は、

色々なもので例えられますが

「愛と恐怖」もこの二極化に

入るのではないでしょうか。


人々の恐怖や不安の感情を

上手に支配することで

社会的な結果を手に入れてきたものは

この先は同じ手法は効きづらくなります。


逆に、このまま個人が恐怖ベースで

生きるのであれば、今まで以上に

恐怖を掻き立てる力が強く働きかけて

抜け出すのが難しくなるでしょう。


保身や恐怖からではなく、

本当に心や愛に沿った選択をしたら

どうなるでしょうか?


本当は、何も恐れることなど

ないのではないでしょうか。


私たちの今ある命は

必ず朽ちて終わりが来ます。


それまでに、どれだけ

「あなたの本当」を

世界に表現できるでしょう。


これからは、そんな意図を持った生き方が

大きく花開いていくと思いますよ。



井出順子



★動画や手作り石けん画像はインスタグラムにアップしています https://www.instagram.com/junkoide_/


★著書『石けんだけで肌はきれいになる』 (KKベストセラーズ刊)

https://www.amazon.co.jp/gp/product/4584138699/ref=s9_



ご利用のブラウザのバージョンが古い場合、一部のコンテンツで正しく表示されない場合があります。

ご覧になる際には、ご利用のブラウザバージョンをご確認のうえ、最新のものにアップデートしていただきますようお願いします。

井出順子

Back to Top

All Rights Reserved © 2018-2020 Junko Ide