ダウングレード


「ダウングレード」


この言葉が頭の中で

鳴っています。ずっと。


便利だった身の回りのものや

今まで当たり前にあったもの


それらがまるで

プラスチックのアニメみたく

中身のないものに感じられてきて


「なーんだ、ぜんぶいらないかもね」


と、思えてきています。


それは、たとえば

だらだらと勝手に入ってくる

大して大事でない情報だったり


社会で期待されるような

流れにのるために追加されていく

アプリや概念


目の前のことへの集中を

一瞬で遮ってくる

電子音や(聴覚)

放置してある物(視覚)


自分が本当に求めていないもの全部


「めちゃくちゃノイズがする」


と前より気づいています。


で、それはなんでかな?

と考えると


自分の内側との繋がりを

ことごとく邪魔してくるからですね。


わたしたちは

「どう生きればいいんだろう?」

という答えを、いつも外側に探します。


これは、

この時代のこの社会に生まれて

親や学校や社会から、特定の概念を

植えられるからしょうがない。


でも本当は

生き方の答えは

自分の中にあります。


親が喜んでくれたら、

社会が認めてくれたら、

みんなと一緒なら、マル。

ではなくて、です。


自分の内側と繋がりを

持つということは

つまり、


「感覚や思考における

自分軸をしっかり持つこと」。


それを阻害してくるものは

幸せに生きていくためには

あまり必要ないのかもね。


だから「ダウングレード」

といっても、これは

「自分を後退させる」

ということではなくて


より自分の声を拾うための

外側の世界の断捨離。


ということになるかな。


便利だからって、

新しいからって、

承認されるからって、

それ、いらないや。


(社会からの後退にはなるけど、べつにへーき。余裕。)


自分のまわりを

がちゃがちゃしたノイズで

固めてしまうと

それに合わせたがちゃがちゃした

現実がくっついてくる。


自分のまわりをクリアにして

ちゃんと自分に集中していたら

その時に必要なものに

ちゃんと出会える気がしてる。


もうちょっと野性的に

ラフでいていいと思うんだよ。



井出順子


★手作り石けん画像はインスタグラムにアップしています https://www.instagram.com/junkoide_/


★著書『石けんだけで肌はきれいになる』

コールドプロセス製法の手作り石けんの実用書。

最新決定版 (KKベストセラーズ刊)

https://www.amazon.co.jp/gp/product/4584138699/ref=s9_



ご利用のブラウザのバージョンが古い場合、一部のコンテンツで正しく表示されない場合があります。

ご覧になる際には、ご利用のブラウザバージョンをご確認のうえ、最新のものにアップデートしていただきますようお願いします。

井出順子

Back to Top

All Rights Reserved © 2018-2020 Junko Ide